子育てでハイハイができるようになったときが一番うれしかった!~愛知県Oさん

子育てで嬉しかったこと

初めての行動は全て嬉しかったです。

例えば昨日までできなかった寝返りができたとき、ハイハイができたとき、つかまり立ちができたときなど1日1日と子どもが成長しているんだなぁと感じることが何よりも嬉しかったです。

成長するに伴い子どもの感情が読み取れるようにもなり、子どもも嬉しいと笑ったり、何か不快だと泣いてしまったり、コミュニケーションが取りやすくなったことも嬉しいことでした。

音楽が大好きな子どもが好きなお歌が流れると体全体を使って踊っている?ような動きをしながらとっても笑顔で楽しそうにするのをみるとこっちまでとても楽しく幸せに感じます。

ちょっとした表情がとても可愛くて愛おしくてたまりません。子どもは元から好きなほうでしたが、やっぱり自分の子どもは特別可愛く感じてしまいます。寝顔を見ていても可愛くて親バカの気持ちがとてもわかります。

後追いもすごく、どこへ行くにもついてきてしまうのですが、それがまた愛おしく思えます。

今のこの時間はあっという間なんだろうなと思うとより1日を子どもと大切に楽しく過ごしていきたいと思います。

子育てで苦労したこと

子どもといる時間はもちろん大切で楽しい貴重な時間ですが、やっぱり自分の時間がもてなかったり寝不足だったりと自由がなくなってしまうことに少しストレスを感じてしまいました。

家事をやりたくても中々思い通りに終わらせることができないなど子どもがいることで時間を上手く使えなくなってしまい苦労しています。

旦那との子育ての分担も中々難しいなと感じてしまいます。お風呂を入れたり、オムツ替えをすることは父親としてあたりまえのことだと思ってほしいのですが、やっぱりやってあげた感をだしてくる旦那に少々文句を言いたくなってしまいます。

父親として子どものお世話をするのは当たり前だという認識をもってもらえるともっと夫婦で良い子育てをしていけるんじゃないかなと思っています。

一姫二太郎の私が苦労した子育ての体験談~北海道Eさん

私には子供が2人いて、1人目は女の子、2人目は男の子でした。1人目は女の子で2人目は男の子が理想だったのでとても嬉しかったです。

1人目が赤ちゃんの頃は、予定日超過で心配でしたが元気に産まれてきてくれてよかったです。首が座り、離乳食、お座り、つかまり立ち、はいはい、一人で立つ、伝い歩き、歩く、しゃべるなどと子供の成長を間近で見られて、色々と出来るようになり、初めての事だらけでとても不安で親に協力してもらったりしてなんとか育てられてます。

苦労したことはなかなか座ってくれなかったり寝なかったりして今は3歳半で2歳半までにトイレトレーニングをしてオムツをとりたかったけど、教えなかったり、トイレに連れてってもなかなかしてくれなかったりとイライラが重なり、2人目の妊娠などもあったので色々と大変でトイレトレーニングを中断してしまいました。

2人目の妊娠発覚で親に反対されながらも産むと決めたのでそれなりに親も手伝ってくれて嬉しかったです。その半年後旦那さんの転職もあって朝は早く帰りは遅くてなかなか一緒にいる時間がなくて、体調が悪くても1人で面倒を見なくてはいけないということがとても大変で、1人目の時は健診の日には連れて行ってもらえず関わったのは立ち合い出産だけでしたが、2人目の時は健診に連れて行ってもらえて、子供と一緒にお腹の中にいる赤ちゃんのエコーを見たり出来なかった事をたくさん出来て嬉しかったです。

出産が近くなりお腹の張りがあったりなどで辛くて、旦那さんが仕事が忙しい時期に早退して帰ってきてくれたりサポートしてくれて、予定日より1週間早い日曜日の夜中に陣痛に近いものがきて、病院に連絡して、月曜日の午後から予定していた健診を朝に変更し見てもらいましたが陣痛がおさまってしまって、私は実家に帰り、旦那さんは仕事に行き、私は疲れたので昼寝をしているとだんだんお腹が痛くなり間隔も短くなってきて、夕方病院に行くと、入院することになり旦那さんには今日か明日産まれるかもと連絡すると、心配で仕事を早退し病院にかけつけてくれました。

その時には私は陣痛室から分娩室に移動する少し前で、立ち合いに間に合い、2人目の男の子を出産することが出来ました。2人目の子供は今は1歳になり、まだ歩き始めでこれから先の成長が楽しみです。何もかもがいい思い出です。